徒然オーストラリア日記

オーストラリアでの生活 バイリンガル子育てメインで、これまであったことや、思うことを色々書いています・・・。 バイリンガル育児をされている方、これからされる予定の方などと情報を共有できればと思います。。。 オーストラリアに来て、はや10年。今は、子供が4歳になりました。 毎日試行錯誤です・・・。

オーストラリアで家(不動産)を買う! -決着編-

f:id:tsurezureaus:20210330170938p:plain

こんにちは。

オーストラリアでお家の買い方についてまとめてみました。メルボルンで家を買いたい方には耳寄りな情報もまとめておきましたので良かったら見てみてください!

 

今回は、家を購入する際の最後のプロセスについてまとめてみました。

  • どうやって家を買うのか: オークション?プライベートセール?それとも・・・
  • 契約時の契約書確認や、デポジットの支払い方法 
  • 家購入のお得な情報
  • まとめ: 買ってみて思ったことなど・・・

 

私達自身が購入した体験について書いてあるので、良かったら最初にご一読を↓

tsurezureaus.hatenablog.com

  

 決着編に至るまでの、準備編についてはこちらからお読みいただけます↓

tsurezureaus.hatenablog.com

 

今回の目次になります。

 

 それぞれの買い方

ターゲットの家が決まったら、まずはその家がどのような形で売られているのかをチェックします。

 

New home: 新築を買う場合

新しい家は、ディベロッパー(develper)さんのオフィスで話を聞いたり、交渉したりします。もし、off the planとあれば、家はまだ着工していない段階で、フロアプランなどしかみることができませんが、税金(land transfer, or stamp duty)が免除になります。これはとても大きいです。税金は約5%なので、もし800K(1K=1000)の物件を買うのであれば、普通は物件の値段に加え、約400万円ほどかかるのですが、それが免除になります。

 

Private Sale: プライベートセールの場合

プライベートセールの場合はオークションが行われないので、直接不動産屋さんに交渉します。インスペクションの際に、買いたい旨を申し出たり、インスペクションに行った後に不動産屋さんに電話したりします。いずれにせよ、不動産屋さんに行き、契約書に金額を提示し、あとは返事を待ちます。

 

Private Saleの場合は、他にもオファーがあれば、そのオファーの値段を比較して、売る人が買う人を決めます。オファーの金額が一番上でも、売る人がOKを出さなければ、買えません。たいてい、そこから20K-30Kくらい上を提示してきます。ここは、賭けになりますが、値段交渉の際には、なるべく少しずつ提示額を上げていき、なるべく最小限に抑えられるようにします。そのやりとりが、電話などで4−5回続くので、粘ってみましょう。

 

f:id:tsurezureaus:20210418091846p:plain

Auction: オークションの場合

予算の設定

オークションでは、まずは最高いくらまで行けるのか、家族で相談しておく必要があります。ターゲットの物件に似た、他のオークションを下見してみて、似たような物件で、同じ時期に、いくらぐらいの価格になったのか、そういうのも知っておく必要があります(ネットでも確認できますが、オークションの結果は公表されないこともあるので・・・)

 

参加者の確認  

実際にオークションでは、見に来ている人達をインスペクションの時から観察しておく必要があるかと思います。投資のために買おうとしているのか、住む家を買おうとしているのか、どういった人がオークションに参加しそうなのかを見ておくといいと思います。投資のために買う人たちが多い場合は、オークションも値段が上がりやすいそうです。

 

いざ、オークションに参加する前に

参加する前に、資金の準備をしていく必要があります。チェックを持っていくか、その場でお金を振り込めるようにしておくといいです。チェックの場合は予め銀行で、チェックブックを作ってもらうと便利です。

 

オークションは心理戦

そして、いざ参戦!なるべく入札(bid)はギリギリまで待つといいと思います。誰かがbidしても焦らず、途中までは価格が上がっていくのを様子見します。限度額近くなってきたら、いきなり参戦すると結構インパクトがあります。いざ、bidしたら、他の入札者の顔色を見ながら、少しずつ上げていきます。例えば、500-1000ドルぐらいずつ、ちびちび入札額を上げていって、もうギリギリの額になってきたら、突然5000ドル上げてみるとか、他の入札者がびっくりして諦めるということもあります。オークションは心理戦です。相手をいかにして諦めさせるか、場数を踏むのが一番いいですが、初めての場合は、事前に色々オークションを見て、自分たちの作戦を練っておくといいです。

 

オークションでのショックな出来事・・・

私達は、目当ての物件を最初にいくつか見に行って、愕然としました・・・。目安とされている価格(range price)の200Kも300Kも上にいくことがあり、落札どころか、bid(入札)すらできないオークションもありました・・・。そして、落札価格を知って、更にショック・・・。特にオークションでは、人気のある、価格が上がりやすい物件が多いので、オークションに行ってみて、難しそうだと思えば、Private Sale の物件を探すのが手っ取り早いようにも思います。

 

購入が決定したら

契約書にサイン

契約書にサインをします。その後早いうちに、契約書は、不動産弁護士(conveyancer)に見てもらいます。不動産屋さんが紹介してくれることもあります。契約書に特に問題がなければ、OKです。一応クーリングオフの期間が3−7日ほどありますので(要確認!)、その間にconveyancerに見てもらうといいです。もし、お友達にもう家を購入した人がいれば、その人にconveyancerを紹介してもらうのもいいかと思います!

 

デポジットの支払い方法

購入することが、決まったら、デポジットを振り込む必要があります。購入価格の10%です。チェックを準備して、持っていく場合は予め、銀行でチェックの用紙を発行してもらうといいです。手数料が10−20ドルほどかかるかと思います。

私達はチェックを持って行きましたが、結局はオンラインで支払いました。一日の支払い限度がありますから、夜中に2つの銀行口座を使って、計3回支払いました。2つの銀行で1回の限度額いっぱいの額を送金し、残りを日付けが変わったら振り込みました。そうすれば、手数料がかかりません。大きな額の送金ですから、20ドルぐらいって思うかもしれませんが、大きな額だからといって、小さな額を見過ごさないように・・・。少しでも節約する気持ちが、価格交渉でも大切ですよね!

 

 f:id:tsurezureaus:20210418095841p:plain 

 

First Home Buyer(初めて家を購入する人)の特典!

ここで、耳寄りな情報です!初めて家を買う人は、色々な特典があります!

 

10000ドルのボーナス!

初めて家を購入する人にお得な情報です。もし、ビクトリア州で、初めて購入する家が750K以下であれば、First Home Owner Grantとして、10Kのボーナスがもらえます!

(こちらを参照してみてください!↓)

Applying for the First Home Owner Grant | State Revenue Office

 

税金免除または割引

そして、税金(duty)も無料または安くなります。600K以下であれば印紙税は無料で、それ以上であっても、かなりの減税となります。

 

Dutiable value ($) Normal duty ($) Duty after concession ($)
605,000 31,370 1045
625,000 32,570 5428
650,000 34,070 11,356
675,000 35,570 17,785
700,000 37,070 24,713
725,000 38,570 32,141
745,000 39,770 38,444

 

(こちらを参照してみてください↓)

First home buyer duty exemption, concession or reduction | State Revenue Office

 

 700Kの家を購入した場合の比較

実際に700Kの物件を購入する際に支払う額を、初めての人とそうでない人で比較してみました。

 

初めてではない人が支払う額

700K +37070 (stamp duty) = 737,070 

 

初めての人が支払う額

700K -10K(first home owner grant) + 24,713 (stamp duty) = 714,713

 

なんと、22,357(二百万円ほど)お得!!浮いたお金で、たくさん家具が買えたり、簡単なリノベーション費用に使えますね!

 

 

期間限定お得情報!!!(25 November 2020 - 1 July 2021)

なんと、上の情報を調べていて発見したのですが(無知・・・)、2021年7月1日までに自分で住む家を購入した場合、税金(stamp duty)が25%ディスカウントになるという、とっても耳寄りな情報が!そして、このディスカウント、$1 million 以下の物件まで可能なのです!

www.domain.com.au

 コロナの影響で、色々と政策が打ち出され、結構見ていたのですが、見落としていました。750K-1M の物件を考えているのなら、7月までに買えるといいですね!

 

こちらが詳しい情報です↓

Land transfer duty waiver for residential property transactions of up to $1 million | State Revenue Office

 

 

まとめ

2021年のオーストラリア・ビクトリアの不動産状況

かなり長くなりましたが、オーストラリアで家を購入する方法について、まとめてみました!私たちは3-4年前から買いたいと考えていて、やっと買えたのが2021年でした。その間に家の価格も随分と上がってしまいました。価格は下がるという話もありましたが、2021年コロナが収束し始めた今、不動産は活況です・・・。買わずにいれば、「買う買う詐欺」かのごとく、このまま買えないままだと思い、「えいやー!」の勢いで買いました。結果的には良かったかと思います。(周りの友達も「買ったの?」といつもきかれてました・・・やっとのやっと「買ったよ。」と言えました・・・。)

 

オーストラリアの不動産とインフレ

オーストラリアのインフレは日本の比になりません・・・。つい数年前、メルボルンでは、週末3ドルで乗れた電車が、今はオフピークの運賃でさえ、6ドル以上です・・・。現金だけを持っていることは、それなりのリスクがあると考えてもいいかもしれません。 これから、まだインフレは続くでしょうから、不動産価格は上下の変動は多少はあるとは思いますが、大きく下がることはないように思います。 今ある貯金(deposit)で買える物件を早いうちに買うのがいいと思います。と、自分たちは早く買えば良かったと、色々後悔していますが、少しずつ前進あるのみですよね。後ろを向かずに、前を見ていきたいと思います! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国料理修行 in Australia マヌルチョンムチム

f:id:tsurezureaus:20210306141612p:plain

こんにちは

先週のイースターはキャンプに行ってきました。初キャンプだったので、テントやら寝袋やら準備が高くつきました・・・! 小学校以来のキャンプ・・・。いろいろありましたが、子供たちも夜まで遊んでいて、楽しんでくれたよう・・・。いい思い出になりました!キャンプといえば、夜の暗闇で、キャンプファイヤーと共にビール飲んで過ごすのが、大人組の楽しみのようです・・・。お酒はあまり得意ではないのですが、みんなで火を囲んで、おしゃべりは楽しかったです。友達が、お酒のおつまみに、ニンニクの芽の和物を作ってきてくれました!美味しかったので、今日、家でも作ってみました。

 

久々の登場、ヨンジョン さんです⭐︎

 

kankoku-ryouri.jp

 

先日、コリアングローサリでニンニクの芽を買いました。ニンニクの芽は、好きだけど炒めるぐらいしかしていなかったので、こちらの和物で、少しレパートリーが増えました!

 

作り方も簡単で

ニンニクの芽を茹でて、ヤンニョムであえるだけです。材料的には、よく作るニラサラダと似ています。こちらも美味しいです!簡単で、美味しい!!それが一番ですね!

 

kankoku-ryouri.jp

 

どちらも少しお酢が入っていて、爽やかになります。そんなに辛くもないので、結構沢山食べられます。

 

そういえば、前回、チャンアチを作りましたが、とてもとても辛いです。。。

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

少ししたらマイルドになっていくそうなんですが、いまだに辛いです・・・。早くマイルドにならないか、待っています・・・。

 

夏も終わり、寒くなってきたので、そろそろ白菜が美味しい季節になってきました。キムチ作る時が来たように思います。まだまだ修行は続きます・・・。

 

 

オーストラリアで家(不動産)を買う! - 準備から行動編 -

f:id:tsurezureaus:20210330170938p:plain

 

先日家を買いました。大変だったので、初めて家を買う方にお役に立てればと思い、一連のプロセスをまとめてみました。

 

(準備編はこちらのブログになります。↓) 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

前回は家を買う前に、ネットで物件を見る方法について、紹介しました。今回は、実際に物件の絞り込みから、インスペクションあたりまで、紹介できればと思います。

 

 

お好みの物件はどんな感じですか?

優先順位

インスペクションに行く前に、自分の予算とにらめっこをして、何が一番大事か、どこなら妥協できるのか決めておくといいと思います。というのも、オーストラリアの不動産は盛況で、2021年現在、とても価格が上がっています。なかなか、買いたい物件と自分の予算が見合わないと思うからです。

 

うちの場合もいろいろ考えてみたらこんなにこだわりがありました・・・。参考までに・・・。

- ロケーション: そのエリアの将来性・スクールゾーン・利便性

- 土地の大きさ: resale valueを考慮

- 外の様子: BBQやりたいからそれができる物件

- バスタブ: お風呂入りたい!

- 3ベッド: 寝室2つと仕事部屋

- 2 car park:  仕事で使うので2台置ける駐車場

- 使いやすいキッチン: 今の家のシンクがひどいので、ストレスを感じないキッチン希望!

 

ざっとこれくらいありました。だからずっと家が買えなかったのかもしれません・・・ いろいろ妥協して結局この中から、実際に購入した家はこんな感じに・・・

 

- ロケーション: そのエリアの将来性○・スクールゾーン△・利便性△

最寄駅に、これから、大型ショッピングセンターができる。第一希望のスクールゾーンは諦めましたが、悪くないスクールゾーンかなとは思っています(第一ばかり考えていたので、それほど確認していませんが・・・)。利便性としては、駅までギリギリ徒歩圏内。シティに行くは時間がかかるけど、これにこだわっていては、一生買えないと思い、駅まで徒歩圏内であることだけは条件を満たせたように思います・・・。 

- 土地の大きさ: 

望んでいたほど大きくはないけど、小さすぎることもなく・・・。 

- 外の様子: 

BBQできる〜!!

- バスタブ: ✖︎

バスタブにつかってゆっくりしたいという夢は諦めました・・・。

- 3ベッド: 

一応3つ部屋は確保できました!

- 2 car park: 

敷地内にも前の路上にも駐車できる!

- 使いやすいキッチン: 

シンクが嫌だったけど、これを変えるのはそれほど大変ではないと思ったので、もう何でもいい・・・むしろほとんど確認しませんでした 笑 だから冷蔵庫の位置なんて気づきもしませんでした!

 

予算があれば、全てがパーフェクトな物件に出会えるとは思いますが、それはなかなか難しい時もあると思います。優先順位を考えてみて、決めるといいと思います。正直、私たちは最後の方は、何でもいい!買える物件でいい!と思うまで、期待値が下がっていたので、むしろ最後の方は、BBQエリアあってラッキーとかそんな感じの心境でした 笑。

 

 

ロケーションについて

私は、ロケーションは家を買うのに一番大切だと思っています。なぜって、他の部分は変えられる可能性があるけれど、ロケーションを変えることは不可能なので・・・。一番悩むし、予算とのにらめっこにはなりますが、ロケーションはぜひ一番に考えてみてください!

 

ちなみに、メルボルンは今後、さらに駅が増えます。 2021年現在、色々なところで、駅を建設中ですし、これからどんどん増えていきます。そうなると、駅の周りの家の価値がまた上がります。

↓のような情報をチェックして、ポテンシャルの高い地域を見ておくのもいいと思います。

 

suburbanrailloop.vic.gov.au

 

シティ周辺で購入を考えている人は、メトロトンネルにも注目!駅が複数できます。

metrotunnel.vic.gov.au

 

 

 

実際にインスペクションに行ってみよう!

めぼしい物件が見つかったら、実際にインスペクションに行くこととなると思います。土曜日や平日の夕方のスケジュールをチェックして行ってみましょう!

 

 

近所の様子

うるさくないか、周りには何があるのかなど、特に大通り沿いは結構嫌がられるので、大通り沿いのい物件は少し価格が控えめです。価格重視で、大通りでもOKな場合は昼間や夜の音の様子など確認はしておくといいと思います。お子さんがいる場合は近くにプレイグラウンドがあるといいですよね。

 

 

外のチェック - 車道・駐車場・庭-

家を見るときは、まずは外はユニットやタウンハウスなら(ハウスでも)、車の通り道は要確認です。出し入れがしやすいと、通勤のストレスが減ります。ハウスやタウンハウスなら庭がどこにあるかなどを見るといいと思います。シティ周辺のアパートメントの場合、駐車場が小さい場合もあります。車高が高い車などは、駐車場の入り口なども要確認です。

 

 

中のチェック - 部屋の様子・広さ-

家の中はフロアプランがあるので、だいたい想像はついていると思いますが、実際のサイズ感はちょっと違うと思うので、行ってみて実感してみるのがいいです。特に、サイトの写真は広く見えたり、綺麗に見えます。実際はどんなものなのかは、やはり行ってみるのが一番だと思います。クローゼットの大きさ、冷蔵庫の位置(自分が全く気がつかなかったのであえて・・・)、お風呂やトイレの綺麗さ・・・などなど・・・。でも正直、家の中はある程度お直しが可能なので、広さやサイズ感が自分がこれから生活するにあたって十分であるかどうかが大事かと思います。お直しする必要がありそうな物件は、お金がかかりそうなものを優先的に見ていくといいと思います。

 

 

わからないところのチェック -buildhing inspection-

最初の頃は何もわからなくて、building inspection  などをお願いしたこともありました・・・。だいたい500ドルぐらいしました。建物の状況や、シロアリなどの有無など結構細かいところまで見てくれます。ただ、私たちはその家を買うことができなかったので、結局のところ無駄に終わりました・・・。それ以来、買えるかわからない物件のbuilding inspectionは高く思えるようになり、していません・・・(5回やったら2500ドル!)。でも、気になる人、絶対この物件にしたいと思う人にはとてもいいと思います。

 

 

不動産屋さんと話してみる

不動産屋さんと少し話してみるのもいいかと思います。そして、連絡先は必ず聞かれるので、伝えるのは必須です。というのも、オークションの前に売れてしまう可能性もあって、その場合は連絡が来るからです。もし、本当に買いたい場合はその時にオファーを出すことができます。人気がある物件で、オークションの前に売れてしまう場合は、目安価格(indicative range price)の50Kぐらい上になることが多いです(経験上・・・。でも、あまり人気のないところでは、range内で狙えるかもしれません。)また、section 32という契約する際に必要なことが書いてある書類を、いいなと思ったらメールなどで送ってもらうようにするといいと思います。

 

 

ついでにオークションも見学に・・・

最初からオークションに参加できないとは思いますが、似たような物件のオークションを、インスペクションの傍ら、見てみるのもいいと思います。以前不動産屋さんから、オークションを見るときは、オークションをする人の近くに立って、bid (入札)する人たちの表情を見るといいと言われました。その表情を見て、まだまだ出せる顔をしているかとかを見るといいと言います。ちょっと、雰囲気だけでも、味わうといいかもしれません。本当にbidする時は、そんなこと関係なく、とても緊張しますから・・・。

 

続きます・・・。

 

 

 

オーストラリアで家(不動産)を買う! ー準備編ー

f:id:tsurezureaus:20210330170938p:plain

先日、家を買ったお話をさせていただきました。これから買う方のためにお役に立てればと思い、家を買う手順について、自分の経験と共に少しまとめていきたいと思います。異国で、家を買うのは容易ではありません。大変なことも色々ありました。少しでも参考になれば幸いです。

 

(前回までの記事に関してはこちらです・・・↓)

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

tsurezureaus.hatenablog.com

  

 

 

オーストラリアで家を買う手順

 

 

デポジットとローンの準備

まずは何より、お金の準備!デポジットは、今では10%程度となっていますが、(500Kの物件なら50K)多ければ多いほど、ローンの額も減りますから、できる限りためておくことに越したことはありません。ローンを組むには、会社員の方などemployeeの方は、働いている証明が必要です。同じ会社で、3ヶ月以上働いていること、そしてお給料が振り込まれている口座がその証明となります。

他にローンがないかなど、審査の基準はありますが、とにもかくにも、デポジットの準備と働き続けること・・・。仕事は、ローンを払うのが始まる時まで続けている必要があります。ローンの承認がおりたら(pre-approoval)、3ヶ月間有効ですが、基本的に延長が可能です。

ローンの承認が下りたら、印紙税(5%) や契約書確認の手数料などを差し引いた金額で、予算を設定し、家を探し始めることになると思います。

 

 

ネットで物件探し

まずは最初に、Domainや Real Estateで、めぼしい物件を探します…。色々と出てくるし、普通に段々と嫌になってきます…。 気になって毎日見るし、物件もたくさんあるし… とにかく毎日見ていくのが大変です。チビが寝た後、ずっと見ていることも多々ありました。自分の予算と物件のにらめっこです・・・。でも、何を基準に選んでいったらいいのか、なかなかわかりづらいかと思いますので、DomainやReal estateの何を見ていったらいいのか、以下にまとめてみました。

 

 

Property type (プロパティの種類)の見方

オーストラリアの住居の種類は大きく分けて、4つに分類されるかと思います。最初の頃は何がなんだか分からなかったし、日本語でのオーストラリア不動産の用語や説明などもあまりないので、私のわかる範囲でまとめてみました。

 

House:

一戸建て。日本で言うなら、庭付きの一軒家です。基本的に1階建てで、住所が自分だけのものになっています(own title)。住所が、20 Melbourne Streetといったふうに書いてあります。自分だけのもの、といった感じです。庭は基本的にはfront yardより、backyardが好まれます。resale valueなどを考えると、backyardが大きめのものがおすすめです。 

 

Townhouse:

建物がつながっている家。そして、家が2ー3階建てになっているタイプです。これは、物件によりますが、住所が自分だけのものになっているもの(own title)とそうでないものがあります(そうでない場合、限りなくUnitに近くなるかと思います。)。例えば住所が、 1/20 Melbourne Streetだった場合、 1/ と言うことは、2/20 Melbourne Street の物件と20 Melbourne Streetという住所の土地を共有しているということになります(部分的には自分たちのものですが)。ですから、own titleの方が、同じタウンハウスでも、価値が高くなります。いずれにせよ、houseと違って、建物はつながっていたり、住所を共有しています。それと、body corporateというマンションの管理人さんのようなところに共有箇所のメンテナンスなどを委託しています(そうでない場合もいくらかあります)。そうなると、毎年いくらかbody corporateにお金がかかるので、body corporateの有無や金額を確認しておく必要があります。また、own titleの場合は、共有箇所がないので、問題はありませんが、そうでない場合は共有箇所(車の通り道など)は確認しておく必要があります。(どうやって、車を入れるのか、入れやすいのかどうなのかなど・・・)

 

Unit:

Townhouseに近いですが、1階建ての集合住宅のようなものと言ったら良いかと思います。こちらは基本的に、own title ということはなく、必ず住所を共有しています。場合によりますが、その住所にある家の数が少ない方が、共有箇所や人数も少ないので、価値は高いかと思います。また、家がつながっていたり、own titleではないものの、道路に面して家が建っていて、入り口や車道を共有していないものの方が好まれる傾向にあります(住所は同じだけど、共有している場所がほとんどないからです)。こちらもbody corporate があるのかどうか確認しておく必要があります。

 

基本的に、タウンハウスとユニットは境界線が結構わかりづらいかもしれません。特に、最近は、unitのようなものもtownhouseと書いてあったりします。正直微妙なところもあります。そういう場合は、住所がown titleかそうでないかや、あとは、statement of informationの中の(Median sale priceの)property typeが House なのか、Unitなのかを見てみても良いかと思います。

  

Apartment:

こちらは、日本のマンションやアパートといった感じです。ユニット・タウンハウス・ハウスは基本的に自分たちだけの土地が部分的にせよありますが、apartmentはそうではありません。上や下の階に他の人が住んでいたら、その土地は自分だけのものではありませんよね、ということだと思います。apartmentもbody corporate が必ずあるので、年間いくらかかるかは要確認です。特にシティ周辺は結構body corporateの費用がかかりますから、要チェックです。

 

 

Floor Planの見方

floor planとは

写真はもちろん大事ですが、floor planもしっかりと確認する必要があります。floor planとはその物件のどこにベッドルームがあって、方角的にどちら向きに立っているのか、ベッドルーム意外にはどんな部屋があるのかなどです。 また、庭がある場合も庭の形などがわかります。慣れてくると、写真よりわかりやすく見えてきます。うちの場合、後で、友人から指摘されたのですが、冷蔵庫を置く場所が微妙・・・と言われました。そんなことに、気付きもしませんでしたが、慣れてくるとそうやって物の配置や部屋の形を見て、良い物件かどうかわかってくるかと思います。

 

部屋の種類

Living, Dining, Family, Meals, Kitchen etc: いわゆるリビングルーム&キッチンのような場所。living とfamily両方があるようであれば、1つはbedroomに変えることもできますので、どう配置されているのか見てみると良いと思います。また、先ほどの友人指摘通り、冷蔵庫の配置なども確認しておくといいと思います。

 

Bedroom: ベッドルーム 寝る部屋。窓がある。Master bedroomはENS&BIRにつながった大きめのベッドルームです。

 

Study: ベッドルームと違ってクローゼットや窓がなかったりする。

 

ENS :ベッドルーム (master bedroom)につながっているbathroom

 

BIR: 服を収納したりする場所

 

BATH: シャワーなのか、バスタブもついているのか、またシャワーがバスタブの上なのか、シャワーとバスタブは分かれているのか、なども確認しておくといいと思います。 

 

ベッドルームの数やバスルームの数

最初の表示のところに、2 bed 2 bath 1 car parkとあったとしても、ベッドルームの代わりにstudyやloungeがあったりすれば、3 bedに近い形になると思います。最初の検索のフィルターでは、3bedが必要なら2ベッド以上で検索すると、3ベッドに近い2ベッドも出てくるかと思います。あと、トイレはファミリー用であれば 2 bath 以上のほうが好まれる傾向にあります。古いタイプのものは、1bath が多いかと思います。

 

 

ロケーション

メルボルンでは、スクールゾーンで家の値段が変わります。特に人気セカンダリー学校のスクールゾーンはかなり値段が上がります。通り一本跨いだだけで、家の値段が数百万から1千万円程度の値段が変わるのは、普通です。また、これから最寄りの駅がアップグレードするかどうかなども、将来的な価値に大きく影響するので、調べておくのもいいと思います。

 

こちらから学校がわかります。

www.findmyschool.vic.gov.au

 

注意!学校のスクールゾーンは毎年変わります。確認しておいた方がいいと思います。また、School zone やzoned とあれば、スクールゾーン内ですが、そうでない場合、グレーな言い回しで、スクールゾーンかと思わせるようなことがあるので、自分で確認しておく必要があるかと思います。

 

 

Statement of information

Domainなどで、見ていくと、タイトルのところに、500000-550000など、まずは物件の写真と価格が見えますね。そこにContact Agentや Private Saleなどとあって、価格がわからない場合、画面の下にあるStatement of information というところを開くと目安の価格が出てきます。

が!この価格は本当に目安なだけで、正直あてになりません。

大体というか、私が見てきた限り全ての場合は、この値段より最低20000くらい上です。最低20000!です。オーナーや不動産側は、買いたい人に、買えるかもって思わせるために、価格は抑えてあります。そのつもりで次に進まないと、オークションに行っても、ショックを受けて終わります…。

 

 

まとめ

resale valueや投資的な視点でcapital gainを考えるなら、やはりHouseが一番だと思います。Houseを買うことが難しいとしても、土地の大きさだけは確認しておくと、比較する際の参考になると思います。土地の大きさ、ロケーション、共有箇所の有無などをポイントにすると良いと思います。土地の大きさは、Domainなどで、のっていない場合も多いので、インスペクションやメールできくと良いかもしれません。とにかくLANDが重要だと不動産のおじさんは言っていました。私はロケーションと土地の大きさをメインに考えながら探しました。

 

 

 

この続きは次回で・・・。

 

 

 

 

 

つれづれ、オーストラリアで家を買う・・・ その2

f:id:tsurezureaus:20210330170206p:plain 

 

家を買った日はとても長い1日で、夕方5時半に不動産屋さんに行ってから、それまた色々とありました。家の購入決定が決まるまでの過程はこんな感じでした↓。全部終わったのがなんと11時半ごろでした!!

 

値段交渉の参考にしていただけたらと思います。

 

 

(これまでの過程は前のブログに書いてあります。こちらです↓)

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

 

希望の価格を提示する 

緊張の購入額提示!

不動産屋さんの話によると、他にもオファーを出している人がいるから、2つの契約書を一緒にオーナーに持っていって、決めてもらうとのことでした。

 

この物件はその日の朝、オークションで売れませんでした。オークションではindicative range priceの真ん中あたりがlast bid(最後の入札額)だったそうです。我々はindicative range price(目安とされていた金額)プラス10K (1K = 1000)でオファーを出しました。数字を書いている途中に、友達から電話が来て、rangeの上限で出したらいいと、連絡が来たのですが、数秒の差で、記入が、先となってしまい、+10kでオファーてしまいました😂

 

この日は、チビのお友達の家に行くことにもしていて、一日中待っていたチビを発散させるために、その家に向かいました。そのお友達もオークションで買ったので、色々アドバイスを聞きながら、電話交渉できたので、少し強気になれて良かったかもしれません。

 

今回の購入方法の種類

今回私達が購入した方法は、どちらかと言うとprivete saleに近いものがあります。オークションでは、オークションの金額をオーナーがOKしたら、その価格で決まりです。でも、今回の場合は、オーナーが買い手を決めるといいますか、売り手次第のところがあります…。オーナーがこの額ではダメだと言ったらダメなんです・・・。こちらの買い手にしたいと言えば、それで終わりです。まあ、結局値段次第で買えるか買えないかが決まってしまいます。

 

不動産屋さんの心境・・・

不動産屋さんは、今日中に連絡すると言ってくれました。不動産屋は売る人と買う人の仲介役です。友達によると、不動産屋さんは、今日中に決める必要があると言うことです。もし売れなかったら、またインスペクションやら何やらと、色々と手間がかかるからです。不動産屋的にはその日に絶対うってしまいたい、という状況なのです・・・。なので、今日連絡がくることを待つことにしました。

 

 

 不動産屋から連絡が入る

最初の電話

不動産屋さんから連絡があったのは8時ごろでした。そして、それから攻防戦が始まりました。残念ながらオーナーが提示した値段では売りたくないということでした。オーナーはrange上限+35k(350万円くらい)上でないと売りたくないとのことでした。

 

ショック・・・

 

最初はショックで、やっぱり買えないか・・・と思っていましたが、うちの人が少し待ってください、と言って、いったん電話を切り、友達に電話しました。友達は、「よくあることだ。」と言い、それなら、5kだけなら上乗せしても良いと言ってみたら良いと。それでダメなら次があるからと。私はこの一連のプロセスがとても大変で、また繰り返すのかと思うと萎えました・・。うちの人は、オーナー提示の額で払えば良いと言ったのですが、私はすでに+10kで出しているので、嫌でした。葛藤・・・。でもとりあえず5k上乗せの提示をしてみることにしました。

 

2回目の電話

かけ直して、値段交渉をしてみました。うちの人も緊張していて、口が滑ったのか、10K上乗せの提示してしまいました!!!怒 5kと言ったのに・・・・。そして、不動産屋さんが、オーナーに聞いてみるとのことでした。電話を待つことに・・・。

 

この時の状況です   - 例えばindicative range price (価格目安)が550-600Kだった場合

600K  +10K (我々最初の提示額)

600K  +20K (上乗せした額)  

600K  +35K (オーナー提示額)

 

もうすでに結構上乗せしていますよね・・・。私は上乗せ額は15Kにして少しずつ上げていきたかったのになぜかこんなにも上がってしまって・・・。

 

この時まだチビのお友達の家にもいたので、電話が次来るまで帰ることもできず・・・。私は結構緊張というか興奮・・・。だって、かなりの額の値段交渉ですから、この精神状態を何回も続けることはできないなと思いました・・・。

 

3−4回目の電話

不動産屋さんが、また電話をしてきて、値段交渉をしてきます。コーヒーを毎日買っていたら、このくらいの金額はすぐに貯まるとか、色々と説得してきます。この時は、もうこれ以上出せないと言いました。そして、オーナーに伝えてみると言いました。そして、待って待って、今度は、上乗せした額とオーナー提示額の間の額を提案してきました。私からしたら、すでに10K上乗せしたんだから、最初の提示額との間の額を提案してくるべきじゃないのかな?と思いましたが、うちの人も疲れてきて、早く終わらせたいようでした。私は1Kの上乗せ提案しました。

そしてまたしばらく電話を待ちました。この時すでに9時半ごろになっていました・・・。

 

 

家の価格が決まる

ようやく最後の電話がかかってきました。不動産屋さんは、オーナーが私達が提案した額のさらに1KでOKをしてくれたという話でした。

 

この時の状況です   - 例えばindicative range price (価格目安)が550-600Kだった場合

600K  +10K (我々最初の提示額)

600K  +20K (上乗せした額)  

600K  +22K 購入額

600K  +35K (オーナー提示額)

 

もう疲れてきてしまって、これで良いです。という感じでした。どうですか?目安価格からずいぶん上になりましたね。。。友達が交渉していてくれたら、おそらく+10Kくらいで済んだと思います。家を買い慣れている友達は、頑張ったね。この家を買えたのは、運命(destiny)だよ。と言ってくれました。そうだ、運命だ。そう言われてなぜか救われました。でも、友達は最後のダメ出しに、+20Kは少し跳ね上がりすぎだよ、とは言われました😂

最初の家を買うのは交渉術が大事だと思いました。。。。うまく交渉できるよう、下調べしておくと良いと思います・・・。

 

 

不動産屋がサインをしにくる

トラウマな思い出

実は、私達、以前、サインまでしたのに、キャンセルされたことがあるんです。この時のことも、また余力があれば書きますが、家を買うときにのトラウマな出来事でした・・・。なので、サインをしても、最後の最後までは、気が抜けないんです。

 

不動産屋さんが来た時間

最後の電話が終わってから、家に帰りました。家に着いたのが、10時半ごろでした。それからすぐにチビを寝かせて、不動産屋さんを待ちました。それでもなかなか来ないので、あんなに電話で交渉したのに来ないなんてことある?とまで思いました。もしかして、値段が気に入らなくて、キャンセルしたのかな?とか、過去のトラウマがあるので、最後の最後まで気が抜けませんでした。

 

最終的に不動産屋さんが来たのは、11時半でした。無事に値段を確認して、サインをして終わりました。クーリングオフの期間が5日です。次の日に、契約書がメールで届いて、不動産弁護士に契約書を確認してもらい、無事に終えたので、晴れて私達はその家を買うことができました。

60日後に家の引き渡しとなっています。

 

 

長い長い1日となりましたが、やっとやっと家を買うことができて、今はすっきりしています。

 

まとまりなくて、すみません・・・。読んでいただき、ありがとうございます。

どなたかの参考になれば、幸いです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つれづれ、オーストラリアで家を買う

f:id:tsurezureaus:20210330170206p:plain

 

こんにちは

 

先週は怒涛の一週間で、とても忙しく過ごしました。なんと、こちらにきて初めて、というか、人生で初めて家を買いました。頑張った〜 私たち… 家買うのって大変ですね・・・。長い1日の記録をまとめてみました・・・。

 

 

 

インスペクション・オークション巡り

オーストラリアは土曜日に、家を見に行くインスペクションやオークションが集中しているので、土曜日に向けて、日々物件をネットで探し、金曜日の夜に予定を立て、土曜日にインスペクションやオークションに行きました。なので、ここのところ、チビは韓国土曜校に行くことができていません。。。

タームが今週の木曜日までで、金曜日からはスクールホリデー(イースター)になりますので、しばらく行けません。。。せっかくの学校なのに・・・。

そういう焦りもあったり、やはり毎週インスペクションやオークションに行っていると、うんざりする気持ちも強くなってきて、できる限り早く家を決めてしまいたい!という思いになっていました・・・。

 

この日は、かれこれ4件ほど午前中に周り、午後の物件に向かっていく途中、連れ回されていたチビ様は相当ご機嫌ななめになってきました。もう行きたくないと・・・。私達が、ずっと物件の話ばかりで、家を見ても遊べるわけではない、「つまらない!」という気持ちだったのだと思います。これをこれからも何週間も続けていくのは、私達自身もキツかったので、土曜日に決めることができて良かったです。

 

 

2021.3 オーストラリアの不動産事情

オーストラリアは、新築の物件もありますが、中古の物件がとても多くあり、人気です。新築を建てて住むのは、とても時間がかかります。土地を買って、家をデザインして、建ててという一連のプロセスがとても長いです。2−3年かかるかと思います。友達は家のbackyardに家を建てたいようなのですが、building permit(建設許可)の申請や, designをかれこれ1年くらいずっとやっています。まだ、建設すら始まっていません・・・。1つ目は中古の物件で、2つ目に土地を買い、ゆっくり新築にするという友達もいます。そうでないと、建設期間中は、賃貸の家をずっと借りていないといけないし、それに加え、新築の家のローンを払い始めないといけないという状況になるからです。 それを考えると、中古の物件はすぐに家に入れるし、時短=節約かと思います。ただ、新築築でもoff the plan と言って、印紙税5%がタダになる物件もあります。その場合は、もうほとんどデザインが出来上がっていて、これから建設する物件です。その場合は比較的早く入ることができるようです。なので、私たちは、中古物件と  off the planの物件を探していました。 

 

2021年3月現在、昨年のコロナの影響で、私たちのように家を書いたかった人たちが、沢山オークションに行っているそうです。不動産屋さんも、とてもとても大変と言っていました。今回お世話になった不動産屋さんの担当の方は、前日の金曜日は11:30まで、当日は朝からオークション、私達が家を決めて、契約書をサインするのに書類を持ってきた時間はこれまた夜中11時ごろでした。そして、その後もう1件契約書を持っていく場所があると言っていました。日曜日もオークションだと・・・。

すごいですね・・・。値段も上がっているようで、私達が行ったオークションはとても古い家だったのに(住みたいとは思えないような汚さ&古さ)、目安の不動産価格の上限を余裕で越えていました。しかもその300K(3000万)くらい上でした!!そんなオークションを目の当たりにすると、買える気もしなくなってきて、疲れもどっと出てきます・・・。

 

 

最後の物件に出会う・・・

色々ヤキモキしている中、不動産に詳しい友達のお店に行って、色々相談しました。その友達は、2ー3年ほど前に、off the planで、一緒に新築を買わないか、と言ってくれた友達です。その時は予算もギリギリだったので、キャンセルしたのですが、今となっては無理してでも買っておけば良かったと思います。今ではその値段で買えません・・・。

 

そして、最後に行こうと思っていた物件は朝passed in(オークションで売れなかった)になった物件でした。友達がその不動産に電話してくれて、朝passed in  になり、last bid (最後に入札された額)の値段も教えてくれました。オーナーがその額では売りたくなかったようです。

 

インスペクションに友達も一緒に来てくれました。front & back yardがありますが、古い物件でした。ここに絶対に住みたい!と言えるものではありませんでしたが、住める!と思えるものでした。多分、この気持ちが大事なんだと思います。これがやだ、あれもやだと言っていたら、多分これからもずっと買えないと思うようになりました。悟りの境地でしょうか・・・苦笑。でも、そう思わないと、これからもずっと買えません。特に、初めて家を買う人(first home buyer)は少し妥協が必要かなと思います。物件を見ながら、友達に値段の相談をし、不動産屋さんに買いたいという旨を伝えました。そうしたら、契約書が今ないからオフィスに来てくれと言われたのです。夕方5時半、そのオフィスへ行きました。

 

不動産屋さんで契約書にサイン

もう夕方になり、チビはチビで不機嫌でした・・・。最後は不動産屋に行く途中にKmartがあったので、そこでレゴを買い、不動産屋さんとお話している間中、レゴに夢中になっておいてもらいました。これが、功を奏して、私たちは集中してお話しすることができました!10ドルもしなかったと思いますが、レゴを買って良かったです。1時間以上自分で作って、遊んでくれたので。ありがたや・・・。

 

不動産屋さんに、買いたい金額を教えてと、言われ、伝えました。金額を買いてもらって、サインをしました。これから、その契約書を持ってオーナーのところへこれから行ってくると言って、とりあえず終わりました・・・。

 

これで終わりではなかったんです・・・。

 

長くなってすみません。。。まだ、続きます・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアな食事

f:id:tsurezureaus:20210329052000p:plain

 

こんにちは

お友達のお家にお呼ばれして、あそびにいってきました!

ビートルートのクラッカーに、トリュフ入りチーズ・・・・ビール飲みたくなるようなプレートをまずは、こんもりといただき


f:id:tsurezureaus:20210322170955j:image
(写真苦手だけどパシャリ・・・)

 

メインはサーモン・・・。今見ても、美味しそう・・・。

友達カップルは、料理関係のお仕事をしているので、色々詳しくて、作り方を教えてもらいました。実演付きで。

タイムやディルなどとサーモンを50度くらいで1時間調理して(そういう器具があって)

出来上がったら、岩塩を振りまき、バーナーで皮を焼いて、カリフラワーのピュレと、ひよこ豆のサラダ、サーモンの上にバルサミコを・・・レモンを添えて出来上がり!なのだそう・・・。簡単だろって言うけど、簡単???やっぱりプロはレベルが・・・・。味もプレゼンテーションも全然違いますね。

 

f:id:tsurezureaus:20210322170943j:image

カリフラワーのピュレみたいなの、とても美味しかった!エスプレッソマシンもあるから、外食の必要ないでしょ?!と話していたら、あんまり行かないね・・・と。結構なんでも作るみたい。今度は天ぷらね!って言ってもらって、ぜひお願いしますと!また図々しくも遊びにいく予定です。

 

オーストラリアな食事を堪能した日でありました!ってか、オーストラリアで韓国料理修行しているけど、こういうお料理学んだ方が良いんじゃないのって思ってしまいます・・・笑 

 

最近忙しすぎて、そのへんのこと・・・また近況報告したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

4歳児 バイリンガルの英語

 

 

 

こんにちは!

バイリンガル4歳児の話す英語を深掘りしてみました!普段、家では日本語・韓国語で会話をし、週に3日ほどチャイルドケアで英語を話しているチビの英語はどんな感じなのでしょうか・・・?!

 

はじめに

実は私、チビの話す英語をあまり聞いたことがありません・・・。日頃、日本語と韓国語を聞くことはあっても、家では英語を話さないので、デイケアの帰りの「バーイ」ぐらいしか聞かないといいますか・・・。そして、時々英語でお友達と遊んでいても、公園での遊びは聞こえづらいし、動き回っていて、それほど話していません。それに、私もママ友と話しているので、あまり聞いていませんでした・・・。日本のおばあちゃんが、英語聞きたいっていうので、英語を話してと言っても、何ていうか、チビはあまりしっくりこないようで、全然乗り気ではありません。

 

でも、先日、お友達が遊びに来て、ノリノリで英語を話すチビが!!絶好のチャンスと思い、チビの英語をビデオにとってみました!最近、デイケアに通う日が3日になったので、ロックダウン中、英語が遅れてしまったのを取り戻してきたように思います。主にごっこ遊びをしていました。ごっこ遊びは日本語ではやりますが、英語でやっているのを初めて見たかもしれません。お友達は、毎日キンダーに通っているので、英語をよく話す子です。でも、お友達のパパママも英語が母語ではないです。

 

アイスクリーム屋さんごっこ遊び

チビ:This 20 dollar please.

お友達: 20 dollar? Thank you.  Here you go.

チビ:Thank you.

お友達:Thank you. (アイス食べながら) and the cone!   ( ゲップの真似して )Excuse me!

チビ:It's Ice cream shop (??) It's Ice cream shop! It's ice cream shop! (アイスクリーム開いてますと言っているつもりかと)

お友達:Ice cream, ice cream!!

チビ:( メニューを見せて) Which ---??

お友達:I don't think. Tell them your ice cream shop is closed.

チビ:Ice cream closed

お友達:(アイスクリーム屋さんに来たワンコたちになりきって)That's ok.  You can go to the doughnuts shop.

チビ:That's ok you can go doughnuts shop.

お友達:Yeah!  (ドーナツ屋さんになって)Sorry, my shop is closed too. Don't worry.  You can go to the ice cream shop. Yeah!!

チビ:Ice cream, it's open now!

お友達:And, doughnuts shop is open. 

             (ワンコたちが)We want ice cream Ah... why everyone wanna want ice cream ....

アイスクリーム屋さんになって、お友達はドーナツ屋さんと、アニメのキャラクターに扮して3役ぐらいこなしていました。チビは楽しく遊んでいるけど、やはり少しお友達より口数が少なめ。日本語ではマシンガントークですが、やはり英語は少し控えめになりますね。それと、お友達と同じようなことを言っていても、少し違っていることがありました(下線のところ)。でも意味は伝わっていて、コミュニケーションに支障がある感じではありませんでした。楽しく遊んでいるから良し!という感じです。

 

着せ替え説明中の会話 

PJ masks  のキャラクターに帽子やら縄やらを装着する方法を教えている時の会話・・・ だいたいこんな感じでした。

チビ: I can do this. Like this. Oh, This was this way this way.

お友達:That's nice.

チビ: (帽子をつけてあげて)Look at this!

お友達: Ah, I see. 

チビ:    And this!

お友達: Where this one go?

チビ:     under hand

お友達:  undi hand...?

チビ:     No no no no, on the that way, Ok ? I can do this. Wait for me.

----

チビ: Look at this!

お友達: Ah....

 

だいたいこんな感じでした。何回 'this' って言ってます?!笑 this という表現が多いのは、多分英語で説明するより、見せた方が早い。(私もよくやる手法 笑)英語で説明しにくい?時に便利ですよね。 そうやって、コミュニケーションをうまくつなげられているように思いました。ふむふむ。サバイバルですね。こうやってお友達と支障なく遊んでいるのかって思いました。英語力はまだまだですが、コミュニケーションは成り立っていました。

 

まとめ

4歳バイリンガル児としてのチビの英語

やはりサバイバル英語。情報を伝え、コミュニケーションに支障がないよう、自分の英語を最大限にフル活用している感じでした。英語力として見たら、2−3歳くらいの英語になるのかなあ(現在4歳半)?!まだまだ、お友達の英語のようにはいきませんが、楽しく遊べているなら良し!

書きおこしをすると、わからないですが、英語のトーンも聞いていて興味深かったです。 "No no no no" の言い方とか・・・。日本語にはない言い方。これは、私にはない英語の話し方だなあと思いました。わたくし、バリバリ日本語アクセントの英語なので 笑。

 

最近のチビの英語の世界

最近は少し、アルファベットを見たら、英単語も読むようになってきて、興味が出てきたようです。デイケアでも、先生に3つの言葉を話すということを、褒めていただいたみたいで、温かく見守ってくれていることに、本当に感謝です。のせられたら、どこまでもいけるタイプなので、これからも褒めまくって、なんとかやっていきたいと思います。デイケアでは、友達とも仲良くやっていて、いつも忙しく遊んでいるようです。キンダープログラムの時間でも発表をよくするらしい・・・。物怖じしないのかな・・・?コロナでデイケアをお休みしていた頃から週に1回通うようになった時からしばらく、行きたがらなくなりました・・・。それでも、今は「行こう!」と言ってデイケアに行くことに成長を感じます。

 

親目線から思うこと

ロックダウンあけてしばらく、デイケアに行くのが嫌だったのは、英語辛かったんだろうなあって思います。やはり、お友達よりは英語が弱いし、言いたいことが日本語で浮かんでくるのに、英語では言えないもどかしさがあったんだろうと思います・・・。少しずつ英語にも耐性を作ってもらって、プレップに通えるようになってほしいなと思います。バイリンガル子育てをしているママさん達は、少し心が痛い時期もあると思います。温かく見守りながら、成長を見届け、そんな中でも、ことばの使い分けにブレがないようにいけるといいかと思います。

 

 

 

 

 

韓国料理修行 in Australia チャンアチ

f:id:tsurezureaus:20210306141612p:plain

 

こんばんは

 

先日の、青唐辛子漬けが作りたくなり、青唐辛子を買いに行きました。アジアングローサリが多いエリアに行くと、青唐辛子がとても安いそうです。でも、時間があまりなかったのと、チビが家に帰りたいとせがんだので、近くのショッピングセンターで調達しようとしました。3件まわったものの、思ったようなものが見つけられず、4件目のどこにでもあるスーパーで見つけることができました。500gで挑戦しようと思い、買いました。約10ドル・・・。友達は2キロで仕込むらしいのですが、結構な値段になりますね。やっぱり大量に作る時は、普通のスーパーで買わない方がいいかなと思いました。

 

作り方はとても簡単でした。

青唐辛子を洗ってから、拭いて、串などで、ブスブス小さな穴を開けたら、砂糖・醤油・水・酒を沸騰させ、2分したらお酢を入れて、火を消す。それを青唐辛子の入ったタッパに入れて、重石的な物を置いて、蓋をして、放置します。

 

(レシピはこちらから・・・)

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

1週間後に、再度液体を沸騰させて、冷ましてから、青唐辛子に漬けるのだそうです。時間はかかるけど、ほとんど手間がなくって、簡単でした!

 

辛いけど甘い。韓国料理はそんな感じが多いです。出来上がりが楽しみです!

Korean BBQ

f:id:tsurezureaus:20210315060815p:plain

日曜日は、お友達の家でBBQでした。

とは言っても、日韓ファミリーなので、韓国焼肉ですね。

チビ達は、勝手に遊んでいたので、私たちは思い思いに食べて飲んで過ごせました。

 

友達にいつも韓国料理を教わりますが、今日は青唐辛子の漬物をいただきました。よく、うちの人が、買ってくるものなのですが、うちでもできるんだ!と学んだ日でした。

青唐辛子をそのまま醤油や砂糖で漬けて、食べるときにハサミで切っていました。うちでもやってみようと思います。砂糖も入っているので、私も食べられて、香りがよかったです。

ヨンジョンさんのレシピだそうなので、ググってみたらありました。材料も5つしかなくて、私にもできる!笑 友達は、アジアングローサリで青唐辛子を買ったそうですが、普通のスーパーでも売っているので、早速作ってみたいと思います!!

kankoku-ryouri.jp

 

(ヨンジョンさんについてはこちらにも・・・)

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

BBQはビーフ、タン、ポークをいただき、とても美味しかったです。外に出て、炭火でいただいたので、とっても美味でした。お酒やビールと合い、ずっと食べていました・・・。美味しかった〜

 

友達は、家庭菜園で、紫蘇を植えていて、シソをお肉に巻いたり、エゴマの葉っぱや春菊で巻いたりして食べるそうで、やってみたら美味しかったです。

 

またやりたいです!!