徒然オーストラリア日記

オーストラリアでの生活 バイリンガル子育てメインで、これまであったことや、思うことを色々書いています・・・。 バイリンガル育児をされている方、これからされる予定の方などと情報を共有できればと思います。。。 オーストラリアに来て、はや10年。今は、子供が4歳になりました。 毎日試行錯誤です・・・。

メルボルンでの引っ越し

f:id:tsurezureaus:20210727230249p:plain

こんにちは

 

ついに引っ越しました!

 

引っ越し屋さんは、いい人たちで、気持ちよく引っ越しをすることができましたが、

 

5年過ごし場所だったので、思っていた以上に大変でした!!

 

引っ越しの段取りをまとめてみました!

 

 

 

引っ越しヒストリー

 

前回の引っ越し

5年以上前になりますが、前回の引っ越しは、徒歩5分以内の場所だったので、自分で歩いて持って行ったり、友達に大きな車を出してもらって、大きなものを運びました。

当時はチビがいなかったので、自分自身が身軽で、引っ越し屋さんを頼まなくてもなんとかなりました。それでも大変でしたが・・・。

 

今回の引っ越し

今回は、5年ぶり、しかもチビがいるので、荷物も多く、相手もしなくてはいけなかったので、大変でした。それでも、5歳近くなると、テレビなどを見せれば、静かに座っていることができるので、ありがたかったです・・・。

 

 

 

 

引っ越し屋さんの予約

 

 

引っ越し屋さんの見つけ方

 

引っ越し屋さんは、removalist melbourne とググれば出てきます。

引っ越し屋さんにお世話になったことがなかったので、友人が紹介してくれたremovalistを使いましたが、日本人の視点からは、少し物足りない感じがするかもしれません。。。

 

私は気になりませんが、日通もメルボルンにはあるので、日本的な引っ越し屋さんを希望の場合はそちらがいいのではないかと思います。

 

 

見積もりについて

 

こちらでは、引っ越し代金は時間制とトラックの大きさが基準になっています。最低2時間分は請求され、かかった時間プラス交通費がという感じでした。

 

トラックは一番小さい4tトラックでリクエストし、引っ越し屋さんは2人きてくれました。

そんな感じで、$120/hr でしたが、他のところで見積もりをしてもらったら $95/hrでした。

 

もちろん、安いのはいいのですが、引っ越し屋さんの働きぐあいで、安くても、もっとかかる可能性もあります。いろいろやっている人がいたらいいですが、そうなかなか引っ越しはしませんよね・・・。

 

正直、私がお願いしたところは良かったのか、わかりません・・・。日本的な視点で言うと、どうなのかなって思う人もいると思いますので・・・。

 

今回、私が頼んだ引っ越し屋さんは、悪くはなかったと言うことで😅 

 

予約は電話とメールでしましたが、できる限り荷物をまとめておいた方が、時間かからず済みますと言われました。

 

来たところ勝負ですね!

 

 

引っ越し当日

 

大きなトラックが、家の前に止まり、引っ越し屋さんが来ました。イスラエルとコロンビアの人たちでした。陽気な感じで、お願いも色々聞いてくれたりと、ありがたかったです😊

 

 

ベッドについて

 

友人がアドバイスをしてくれたのですが、マットレスはカバーをしてあるといいということで、マットレスプロテクターをつけたまま運んでもらいました。案の定、汚れが、ついていたので、マットレスは何かでカバーしてから運んでもらうといいと思います!

 

そして、引っ越し屋さんは、ベッドフレームを解体しないで、そのまま運ぼうとしたのですが運べず、うちの人が、ベッドの解体や組み立てをしました😅

 

 

冷蔵庫など大きなものについて

 

大きなものに関しては、引っ越し屋さんが2人で丁寧に運んでくれました。冷蔵庫の中身もきれいにしとくのが大変でしたが😅、冷蔵庫も無事に運べました。 家がどちらも1階にあったので、運ぶのに問題があまりなかったように思います!

もし階段があるところなどに住んでいる場合は保証などを確認しておくといいと思います! 

 

その他の荷物について

 

大体、詰め込んであったつもりでしたが、うちの人は結構ギリギリまで何もやらない人なので、結局荷造りが大変でした・・・🌀

 

私も運ぶのを一緒にやったり、事前に運んだりしましたが、

それでも次から次にものが湧き出てくる家・・・・。

 

大変でした😅

 

小さなものに関しては、それ以上積み込みませんでした。実際は6トントラックで、余裕があったのですが、あまり詰め込むと4トントラックで予約しているので、追加料金となると言われたので・・・残りは自分たちで運びました😅

 

この、残りが結構厄介で、結局2日かけて、4往復ぐらいしました😱

 

突然のロックダウンだったので、友人にあげる予定だったものや、寄付するものも全て持ってきたので、これからまたボチボチ処理していかないといけません💦 

 

5年住んでいただけあって、荷物の量は半端ではなかったです😅

 

 

ミニマリストになりたい・・・でも捨てられないタイプです・・・。

 

 

かかった料金

 

移動時間もかかった時間に含まれるのですが、今回は20分くらいが移動時間でした。

結局、2時間半プラス交通費で、350ドルほどでした。人件費の高いメルボルンにしては、それほど高くなかったように思います。

 

日本でも引っ越しってそれなりにかかりますよね・・・。

 

階段のあるところなどは、もう少し時間や料金が違う場合もあるので、見積もりをしてもらう際には聞いてみるといいと思います!

 

見積もりを出してくれるので、納得のいくところにするといいと思います。安いところは、破損などの保険の確認をしておいた方がいいと思います。

 

 


電気・ガスの手続き

 

コロナの影響なのか、電力会社のチャット機能で、手続きをしました。

 

こちらは、リノベーションのため、電気やガスを早めに繋いでもらいました。チャットで、契約内容の説明などをしてもらい、新居に電気とガスをすぐに繋いでもらいました。大体、電気やガスが繋がるのに3日ぐらいかかるとのことでしたが、リノベーションのために、できるだけ早くしてもらいたいと伝えたら、次の日には繋いでもらうことができました(追加料金がかかりますが・・・)。

 

チャットの手続きはとても時間がかかりますが、説明などは口頭で電話で聞くよりは明確で、わかりやすいという利点はありました。

 

 


インターネットの接続手続き

 

私はこういうことに関しては無知なので、ちょっと大変でした!

 

最初にNBN接続可能と言われたのですが、Home Wireless Broadbandが安くておすすめと言われたので、それにしました。

 

そしたら、我が家のオタク君が、NBNじゃなくてはダメだと言って、自分で連絡して色々したのですが、結局Home Wirelessの機器が届きました。

 

引っ越したその日のうちに接続できたのは良かったですが、

 

接続がとっても悪くて😨

 

結局、NBN接続に変更してもらうことにしました。

 

無知の私が、色々質問したところによると、

 

Home Wireless Broadband(HWB)=mobile data network

NBN= fixed line connection

 

つまり、HWBが、モバイルデータ通信で、NBNがWi-Fiみたいな感じなんだそうです。

 

へーーー👀(無知)

 

だからHWBはあまり接続が良くないのかと思いました。

 

 

とりあえず、仕切り直してNBN接続に変更してもらう予定です。安いからと言って飛びつかなければ、最初からNBNだったのかなあと思い、反省・・・。

 

 

でもとりあえずは、メールをできるようになったりと困る事はないので、良かったです。

 

前に引っ越した時は数日ネットが使えなくてとても不便だったので・・・。

 

ネットって今や、電気ガスと同様になくてはならないものになってきていますよね・・・

 

ちなみに、うちはずっとiiNetというところにお世話になっています。月額60ドルほどです。いいのかわかりませんが、不自由がないのでずっとそのままです・・・。

 

 


退去時のクリーニング

 

家を出る時に、綺麗に掃除していかなくてはいけません。

 

業者に頼むこともできますが、自分でやってみました。

 

 

はい、めちゃくちゃ大変でした😅!

 

 

ベッドや冷蔵庫の下はとっても汚くて、窓や、シンクやらレンジ周りやら、全部掃除したら1日かかりました!

 

天井が高いので、よく見たらクモもいて、その掃除もしました😱

 

ALDIで掃除ように調達しているベーキングソーダダイソーのメラミンスポンジ(ゲキ落ち君)が大活躍でした。

 

ベーキングソーダは食べられるものなので、安心して使えるし、キッチンの汚れがとてもよく落ちるのでオススメです。2ドルぐらいたくさん使えます!

 

終えてみて思ったことは・・・

 

クリーニングは、頼んだらやってもらえるので、安くやってくれるところがあれば頼んだ方がいいかもって思いました・・・。

 

本当に大変でしたので、次は頼もうかと思っています・・・。それと、日々の掃除もちゃんとやっていれば・・・と言う気持ちにもなりましたので、心を入れ替えて、新しいところでは掃除を頑張っています😅

 


粗大ゴミの手続き

 

粗大ゴミは市役所のようなところ(カウンシル)のサイトで手続きができます。基本無料で回収してくれます。どんなものを回収してほしいのかを伝え、その後回収する日にちを教えてくれます。

 

家の前の通りに出しておいたのですが、出してすぐにいくつか誰かが持っていったようで、なくなっていました。

 

何を回収してもらいたいのか、予めわかっているのであれば、早めに手続きした方が、、スッキリするとおもいます!

 

 

 

まとめ

 

引っ越しをするたびに思います・・・。常にものをため込まないようにしよう・・・。

 

次に引っ越しする時は、気をつけよう・・・

 

って言っておきながら、絶対また大量の荷物に悩まされるとは思います・・・・。

 

引っ越しって大変ですね!!! でも、新居は快適です! 引っ越して良かったです!

 

 

しばらく更新が滞ってしまいましたが、気持ち新たにまた色々と情報発信できればとおもいます!

 

ありがとうございました!

 

 

ロックダウンと引っ越し|リノベーション終了

f:id:tsurezureaus:20210702090505j:plain


こんにちは

 

メルボルン、5回目のロックダウンに突入しました! 

 

 

 

5回目のロックダウン・・・

 

これまですでに4回もロックダウンがあり、もはや今は感覚が麻痺です・・・。慣れたというのか・・・・

早く終わることだけを祈って過ごしています・・・。

 

これまでのロックダウンについてはこちらから・・・😱。

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

今回はどうやら、絶賛ロックダウン中のシドニーから来た引っ越し屋さんが、コロナを持ってきたみたいで、途端に感染者が広がり、すぐロックダウンに突入しました。

 

ロックダウンを夕方前に宣言してから、ロックダウン開始はその日の夜中に始まるという、あっという間でした。これまでは、1日〜2日してから、ロックダウンだったのですが、今回は、早かったです。

 

デルタのウィルスの感染力がとても強くて早いらしく、また、感染者が、MCGという競技場に、フッティ(ラグビーのようなスポーツ)観戦しに行っていたため、瞬く間に感染者が増えた模様です。。。

 

5日間のロックダウンと言ってましたが、まだ新規感染者の数が減ってないので、終わらなさそうです😂 今日現在、新規感染者は13名・・・ 一桁前半になるまでは、ロックダウンは続くかと思うので、火曜日までと言っていましたが、まだ続くと思います・・・。

 

 

引っ越しとその費用

 

こちらは、今週引っ越しを控えているので、ちょっと色々心配しています😂

ちゃんと無事に終わると良いですが…  一応引っ越し業者はやっているようなので、今の時点では、水曜日に引っ越しが行われる予定です。

 

引っ越し業者は、友人に紹介してもらいました。

こちらの引っ越し屋さんは、時間で料金が決まります。

今回頼んだところは

 

トラックと引っ越し屋さん2人で

1時間120ドル 最低2時間 交通費30ドル

 

合計270ドルからです。安いのかはわかりませんが、とりあえず500ドル以内でおさまってほしいかなと思います・・・。移動時間で最低30分かかるので、2時間半から3時間を見積もっています。また報告しますね。

 

引っ越しを目前に控えて、今家の中がひっちゃかめっちゃかになっています😅

 

 

リノベーション進捗状況

 

家の方はというと、

とりあえず、リノベーションがほとんど終わりました〜!

 

これまでの、リノベーションについてはこちらです・・・。

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

元々のバスルームです。 

f:id:tsurezureaus:20210718223452j:image


f:id:tsurezureaus:20210718223513j:image

 

水垢のこびりついたタイルやガラスをとり


f:id:tsurezureaus:20210718223509j:image
f:id:tsurezureaus:20210718223503j:image
f:id:tsurezureaus:20210718223457j:image

窓とさようならをし、壁をつけていって、

 


f:id:tsurezureaus:20210718223519j:image

 

タイルをはり、シャワーやガラス戸を設置し、洗面台も新調しました。

 

また、出来上がったのをアップしますね!

 

まとまりがありませんが、引越しで、インターネットの接続などの手続きなどもあって、少し更新が滞るかもしれませんので、とりあえずの報告だけさせてもらいました!

 

ありがとうございました!

 

 

 

The Royal Children's Hospital Melbourneについて|いざというときに・・・

f:id:tsurezureaus:20210716100202p:plain

 

こんにちは

 

先週末から1週間ほど、チビが熱を出したり、咳をしたりで、おさまらないので、ロイヤルチルドレンズホスピタル(The Royal Children's Hospital Melbourn)に行きました。

 

 

 

オーストラリアの医療事情

 

GPとは

オーストラリアでは、普通病気や怪我の際はGP(General Practioner)という開業医に行きます。日本では、耳鼻科や皮膚科に直接行きますが、オーストラリアではまずGPに行って、症状を伝えて診断をしてもらいます。軽いもの、一般的なものであれば、GPが薬の処方箋などをくれて、終わります。そうでない場合は、GPが紹介状を書いてくれ、専門医(Specialist)にみてもらいます。直接専門医に診てもらうことはできないようになっているのです。

 

コロナにおけるGP

 

コロナでGPは直接診察をあまりしてくれなくなりました。コロナ検査を受けて陰性であれば行けるようですが、そうでない場合は電話による診察になります。チビの場合もあ、電話対応のみで、紹介状書くから病院(hospital)に行ってと言われました😂。

 

 

初のロイヤルチルドレンズホスピタル

 

ロイヤルチルドレンホスピタルに行くのは初めてです。大きな病院なので、車を降りて、病院内を歩いていたら、駐車場まで帰って来れるか、途中心配になりました。とても大きくて迷子になりそうになります。

 

 

 

ロイヤルチルドレンホスピタルは、150年続く、小児専門の病院です。そして、なんと緊急の場合は24時間受け入れてもらえます。

ちなみに病院が忙しいかどうかは、サイトから確認することができます。

 

www.rch.org.au

 

こちらのサイトで、どのくらい忙しいか確認してから行くといいと思います。でも、どんなに忙しくても、症状がひどい場合は即座に対応します。とあるから心強いですね。

 

 

今、コロナで多くのGPが子どもを見てくれないので、こちらにきましたが、本来なら、もっと症状が重い子どもたちが来るように思います。

 

でも、時に夜中など、どうしようもない時など、

 

子供に何かあったら、支えてくれる存在

 

であるように思います。

 

ちなみに、診察はお金がかかりませんが、駐車場の代金は結構します。2時間弱で18ドルでした😅

病院の近くの2時間(2P)ストリートパーキングにとめていくことをオススメします。

 

 

チビの診断 

 

チビの様子はというと、喉がひどく赤くなっていたこと以外はとりあえず大丈夫でした。

 

先生がいうには、ウィルス感染は、直接的に効く薬はなく、自己治癒力に頼るのみで、ウィルスを追い出すために、たくさん水を飲ませたり、パナドールで症状を軽くさせ、食事をとらせたりするなど、回復に努めてくださいとのことでした。

 

オーストラリアでは一般的に、抗生物質は処方しないのが、基本なので、特に処方箋もありませんでした。先生も薬局に売っている薬はあまり意味がないとおっしゃっていました。

 

先生いわく、喉にはハチミツをあげると良いともおっしゃっていました。先生が言うくらいなんだから、ハチミツは医学的にも薬のような効果を発揮してくれるのかなぁと思いました。

 

オーストラリアではハチミツ大事です!

 

うちにも、プロポリスとマヌカハニーは常備しています。

私は喉が痛くなってきたら、必ずプロポリスを喉に与えています。そうすると、改善することが多いです。

 

 

ナースもお医者さんも、皆さん優しくしてくれてありがたかったです。念のためコロナ検査をして終わりました。

 

 

Wadja Aboriginal Family Placeについて

 

病院内を歩いている途中

 

f:id:tsurezureaus:20210715202245j:image

という案内がありました。

 

Wadja Aboriginal family spaceという場所が病院内にあるそうです。

 

アボリジニのお話については、以前書かせていただきましたが、色々知らなかったことがたくさんです。

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

自分たちの住む世界について、知っておくことも大事なんじゃないかということで、色々勉強中です。

 

という中で、Wadja Aboriginal family spaceのことが、とても気になったので、病院のサイトを見てみました。

 

Wadjaはアボリジニのことばで「こども」を意味するそうです。

 

この場所は、先住民の方の、サポートの一環として、ある場所なのだそうです。

 

Wadja Aboritinal family spaceは、病院で不安になったり、孤独感に襲われることもある時に、おしゃべりしたり、お茶を飲んだり、ただ座って過ごすことのできる場所なんだそうです。すべての先住民の人たちを歓迎して、スタッフは、彼らのサポートをしてくれるのだそうです。

 

www.rch.org.au

 

National Reconciliation Weekには、病院にはこのような作品が展示されたそうです。

 

 

 

色々なことを知らない自分に自己嫌悪・・・ でも、色々勉強になりました。また、少し勉強してからNational Reconciliation Weekについて報告させてください!

 

 

あ、チビはその後、順調に回復し、うるさくなり(有り余る元気!)、ようやく正常運転になりました。コロナ検査も無事に陰性だったので、日本語の教室に行ったりしています。今朝も朝からガキンチョになってました!

 

うるさいのは元気な証拠・・・。(と思いつつも毎日キレてる私・・・)

 

健康が一番です!

 

 

という中で、またまた5回目のロックダウンが急遽今日から始まりました!

引っ越しが来週なのに・・・焦ります・・・

 

 

今日もありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

突然警察がうちにきました・・・😨

f:id:tsurezureaus:20210711233400p:plain

こんにちは。

 

チビをプレイセンターに連れて行っている時に、突然相方から電話があり、

 

「うちに警察がきた。名刺が置かれている。何をやった?」

 

 

と言われました。

 

ええーーーー

 

私の運転かな?! 毎日チビに怒りすぎてるから苦情かなあ・・・?? どうしようどうしよう・・・

 

と、色々な自分の愚行を思い出しながら、とにかく焦りました・・・!

 

警察の名刺を見ると

 

(私の名前),

Please call

 

と名刺に書いてありました。

 

え、私の名前を何で知っているの?そして、なぜわざわざうちまで訪問しているの?

 

と思いました。

 

 

電話をしてとあったので、恐る恐る電話をしてみると、

 

「あなたの子供の体にあざがたくさんあるという通報が来ているの。」

 

えーーー

 

虐待疑惑?!

 

 

「どこにですか。」

 

「背中とか。一度見せてもらえない?確認したいの。」

 

と言われました。

 

「それって、蒙古斑ではないですか?」

 

「そうかもしれないけど、確認だけさせてください。」

 

と言われました。

 

うちのチビは、蒙古斑がいまだに背中からお尻にかけてあります。結構薄くなってきたとはいえ、地図のように広範囲にあるので、それにびっくりした人(多分ウェスタン系)が通報したのだと思いました。

 

そういえば、オーストラリアの母子手帳、通称グリーンブックのPre-discharge examination(退院前所見?!)の肌(skin)の様子のところに、blue spotと記された覚えがあります。

 

助産師さんに聞いたら、虐待などの誤解がないように記されると言っていたのを思い出しました。

 

 

助産師さん、本当でしたーーー!

蒙古斑で虐待容疑にかかるんですねーー!!

 

 

 そう、私は虐待疑惑の母です・・・。

 

警察が、署まで来てくださいとのことだったので(←署まで呼ばれるなんて!!)

焦って警察までチビをつれて行ってきました!

 

何も悪くないはずなのに、向かう途中とてもドキドキしました・・・。そして、チビは警察に行くと行ったら

 

「cageに入りたくない!」って泣いています・・・。

 

「cageってそれ刑務所のこと(jailじゃないの?!)?」 

 

「とにかく行きたくない!」

 

と言ってました。

 

でも、この疑惑をはらさねば!!と思い向かいました。

 

着くと、そこは立派な建物・・・ 訪問したと思われる女性の警官(綺麗な警官っぽくない人)が、出てきて、部屋まで行きました。

 

取調室のようなところではありませんでしたが、部屋のドアはとても固そうで、ドアノブのところは厳重そうでした。

 

その警官によると、チビの背中にあるたくさんのあざを見た人が通報したようで、問題のないアザか確認したかったそうです。通報きたのを警察も無視できませんからね・・・。

 

私は、チビの背中にデカデカとある蒙古斑を披露して虐待疑惑を晴らすことができました。

 

そして、念のため、こちらの母子手帳、グリーンブックの蒙古斑の記録を写メして、送って終わりました。

 

警察の中を見学しにきたようなものですね。なかなか立派なところでした!

 

 

それにしても!

 

やはり、誰が通報したのか気になって考えました・・・。チャイルドケアはもう何年も行っているので、今更通報しないだろう・・・ しかもコリアンの先生もいたし、知っているだろうと思いました。また、警察もチャイルドケアから離れたところだったし、絶対に違うと思いました・・・。

 

それ以外に、チビの蒙古斑を見ることができるのは・・・プールしかない!と思いました。チビが通うスイミングスクールは警察の近くだったし、登録は私の名前でしたので、ここしかない!と思いました。

 

今思えば、インストラクターや親がなんとなくよそよそしいような・・・っていう気持ちにさえなってきました・・・。虐待母って思われていたのかなあ😅 今日レッスンだけど、チビが熱を出しておやすみの予定です・・・余計に噂になったりして・・・😱

 

 

 

今回の件で、日頃の自分の行動を改めようと思いました!素行が悪いから、警察に呼ばれてドキドキしたんだと思います。自分自身の行動をいま一度反省するきっかけにもなりました!

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルボルンの小児歯科サポート

f:id:tsurezureaus:20210705225259p:plain


こんにちは

 

前回、チビの歯科治療の見積もりに愕然としたお話をさせていただきました。

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

 

 

3つ目の歯医者さん

診断

 

実は、ロックダウン中、歯医者の予約がとりにくかったので、手当たり次第に、色々な歯医者さんを予約していました。(注意:歯医者さんは予約をしたけど、行かなくなった場合は、1−2日前までにキャンセルをしないとキャンセル料が取られますので、ご注意を・・・。)

 

いくつか候補の歯医者さんがあって、そのうちの一つが公立の歯医者さんでした

 

ちょうど、今週初めに、その予約をしていたので、セカンドオピニオンのつもりで行ってみることにしました。

 

 

歯を見てもらい、やはり同じ箇所に虫歯があるようで、X線をとってみましょうと言われ、チビが動いて、うまくとることができませんでしたが、歯医者さんは、

 

 

「そんなに、深くないようなので、削らないで、進行を抑える処置をしましょう。乳歯ですから、いずれ抜けてしまうので、進行を抑えて、抜けるのを待ちましょう。」

 

 

とのことでした。

 

「削らないでいいのですか?」

 

と聞いたら、Hall Tecquniqueというのだと、削らずに、乳歯が抜けるまで待つことができるのだそうです。

 

f:id:tsurezureaus:20210709081636p:image

 

The Hall Technique is a method of restoring a baby molar tooth with a stainless steel crown WITHOUT the use of local anaesthetic and drilling.

 

麻酔や削ることなしに、修復するものなんだそうです。どうやら、虫歯は空気や砂糖なしには悪くならないのだそうで、銀歯でもって、口内環境と断絶することで、虫歯がこれ以上悪くならないようにする処置なのだそうです。

 

乳歯はいずれ抜けてしまうので、そのままにしておいて抜けるのを待つのだそうです。そして、抜ける時に銀歯も一緒にとれるのだそうです。

 

前回の手術のような治療と大きく違うのは、その場ですぐでき、治療というより処置と言った感じでした。

 

処置

 

普通の歯医者なら、みるだけで、終わるのですが、その場で早速処置が始まりました。

 

まずは、Silver Fluoride(フッ化銀というそうです・・・。)というのを塗り、そして、上の写真のような、青いものを歯と歯の間に入れました。青いものは、銀歯を入れるさいのスペースを作るためのものだそうです。

 

 

 

フッ化銀の説明です↓

f:id:tsurezureaus:20210709081626j:image 

 

チビは、この処置でさえ、動いたりしたので、やはり、麻酔なしでは、治療はできないなと思いました。

あまり、虫歯がひどくなると、Hall Techniuqueは使えなくなるそうなのですが、酷くなりすぎる前ならやってもいいのではないかと思いました。

 

とりあえず、処置は無事に終わり、次回、銀歯をはめて、終わりだそうです。

 

あの、手術のような治療が要らなくなりました・・・。

 

ホッ

 

としました・・・。

 

 

先週1週間も気持ちが落ち着かず、へこんでいたのが、たった20分ほどで、解決しました・・・。

 

費用

 

歯医者さんによって色々違うのだなと思いました。特に、民間の歯医者さんの費用は思った以上にかかります・・・。前回まで、2回ほど民間の歯医者さんで、みてもらっただけで(治療なし)、200ドルほどかかりました。

 

しかもプライベート保険に入っているので、カバーされて、それくらいかかっています。そして、さらにあの高額な治療計画だったので、全てお世話になっていたら相当な額になっていたと思います。。。

 

そして、公立の歯医者さんは、今回はお金がかかりませんでした(銀歯をはめ込むのはまだいくらかかるかわかりませんが・・・)。すべてmedicare(保険証のようなもの)で、カバーされているのだということです。

 

いろんな意味で

 

オーストラリアの歯医者恐るべし・・・・・。

 

だと思いました。

 

この方法がベストであったかはわかりません。でも、うちはまだ全身麻酔でないと治療できない年齢で、乳歯を削ることにも抵抗があったので、今回の処置はとりあえず良かったと思っています。。。。専門家でないので、今回の方法がベストであったか、わかりませんが、家族が納得する方法がいいのではないかなと思いました。

 

 

公立歯医者さん情報 

 

今回、お世話になった歯医者さんはこちらです。  

Melbourne Dentist Near You | Free Dental For Children

 

これらの歯医者さんは、公立のため、費用がかなりおさえられています。というより、子供は無料だそうです。

 

民間の歯医者さんも、とても丁寧にやってくれるし、プライベート保険のカバーもあるので、とても充実しています。

 

ただ、歯の治療は民間だととても高くなるので、公立の歯医者さんと併用しながら利用すると、いいのかなと思いました・・・。

 

こちらが公立のdental情報です。

General dental care | dhsv.org.au

 

公立の歯医者さんは、大人は予約がなかなかとれないそうなので、難しいかもしれません。

 

そして、以下の大人が対象だそうです。

 

People who are 18 years of age and over

  • Who hold a healthcare or pensioner concession card. (health care card やconcession cardをもっている人)
  • Aboriginal and Torres Strait islander people (先住民の人)
  • Refugees(難民の人)
  • Asylum Seekers(亡命希望者の人)

 

 ここでも、先日お話しした、先住民の方というのがありますね!

 

(先住民に関しては良かったらこちらもみて見てください!↓)

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

でも、緊急の際には、誰でも24時間以内に対応してくれるそうです。

Emergency dental care | dhsv.org.au

 

 

こちらから近くの公立歯医者さんが探せます。 

Clinic location search | dhsv.org.au

 

 

 また、うちは当てはまらなかったのですが、センターリンクからの補助もあるそうです。

 

www.servicesaustralia.gov.au

 

色々自分に合った歯医者の利用法を考えておくことをお勧めします。

 

 

歯のケアについて

 

今回、歯医者さんに言われたことは、

 

  • 砂糖を与えすぎない
  • フロスを使う
  • フッ素入り歯磨きを使う

 

とのことでした。

 

うちは、チョコはあまり食べないのですが、グミが好きで、よく食べます。グミは歯にくっつくらしくよくないとことで、あまりあげないようにしようと思いました・・・・。

 

また、フロスは大人は使っていましたが、子供にもする必要があると言われました・・・。

そうなのか・・・ ちゃんとやらなくてはと思いました。。。。

 

そして、オシャレにオーガニックやらナチュラルと書いてある歯磨きは虫歯の予防に全くならないそうです。フッ素入りの安い歯磨きを使うといいそうです。

 

 

色々と反省することがたくさんです・・・。そして、私の家系は歯が弱く、私も小さい時から被せ銀歯がありました!

なので、私自身は夜の仕上げ磨きなど、しっかりやっていたつもりでしたが、足りなかったみたいです・・・・。 これからは、もっとチビの歯と向き合っていきたいと思います・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアの歯医者は高すぎる件について

f:id:tsurezureaus:20210705225259p:plain

 

こんにちは。

 

オーストラリアの歯科は高いというのは聞いたことがありますか?

 

今回、私は目玉が飛び出る経験をしましたので、報告させてください。

 

本当に目を疑いましたので・・・。

 

 

 

チビの歯の予約

 

チビの歯の様子がおかしいことに気づいたのは、ロックダウン中でした。ロックダウン中は歯医者も緊急以外に診てもらうことができません。。。

 

そして、2週間のロックダウン中に行けなかった人たちが、ロックダウンあけに集まります。よって、歯医者の予約がとてもとりにくく、やっと行けるようになったのが、ロックダウンあけてから、2週間ほどしてからでした。

 

この間、日本人の歯医者などにも色々連絡をして、予約をとれるか聞いたのですが、どこも予約がとりにくいうえに、小さい子供の場合、みるだけで治療はしてくれない感じでした。

 

虫歯だった場合、専門の小児歯科医ではないと治療が難しいようです。日本人の歯医者さんは人気なようで、9月まで予約がうまっているというところもありました。

 

9月?!?!

 

虫歯なら、歯が抜けてもいいくらいの待ち時間・・・😱

 

歯医者さんに行く

 

1つ目の歯医者さん

 

 

日本人の歯医者さんは諦めて、近くの歯医者さんに行くことになりました

 

当日、行ってみると、

 

「あーーー、虫歯があるねーーー。」😨

 

「2箇所あるよ。」😱

 

「でも、お子さんを治療することはできないから、紹介状書きますから、そこに連絡してみてください。」

 

と言われまして、紹介状をもらいました。

 

オーストラリアの歯医者さんは、まずはチェックで1回みて、それに合わせてtreatment plan(治療計画)を作り、次の予約の際に治療をしてくれます。なので、基本的に1回目は何もしてくれません・・・。

 

この日も同様で、私はただただチビの虫歯があるという事実だけを知って終わりました。

 

 

2つ目の歯医者さん

 

そして、帰って、紹介してもらった歯医者に連絡を取ったら結構すぐに予約が取れました。

 

Paediatric dental specialist(小児歯科医)がいる歯医者でした。

 

6歳以下のお子さんの場合は小児歯科医がいる歯医者さんでないと治療できないみたいです。

 

そこは、地元でも結構有名な小児歯科医だそうで、行ってみると、熱帯魚がいる大きな水槽があり、チビは入った途端に目を奪われました。そして、スクールホリデーだったからか、若者も多く来ていました。

 

チビは

 

「青い魚がいる〜!」

 

「黄色い魚もかわいいね〜」

 

なんて、平和に話していました。。。この後起きる悲劇も知らずに・・・。

 

名前を呼ばれて、部屋に入ると、2人の女性がいて、少し私と話をしてから、チビの歯を見てくれました。

 

歯医者の椅子に寝て緊張したチビの様子を察し、天井にあるテレビをつけてくれました。さすが子供向けの設備です・・・。

 

「恐竜みたいに口を開けてみて。」

 

「ワオ、大きな口だー!」

 

などと、診察もさすがの小児歯科医でした。

 

診察が終わると、歯の手入れの仕方などの説明をしてくれ、虫歯の様子も教えてくれました。銀歯か白い被せものをつける必要があることなどを話してくれました。そして、treatment plan(治療計画)書くから、あとでレセプションでもらってくださいと言われました。

 

treatment plan (治療計画)←衝撃

 

そして、治療計画はこちら・・・

 

f:id:tsurezureaus:20210705221451j:image

 

2つほど、かぶせもの(crown)ができるということです。そして、年齢的に治療が難しいので、麻酔をして、治療を行うとのことでした。また、 フィッシャーシーリングは虫歯の予防に有効だそうで、それも行うとのことでした。

 

 

そしてそして、この治療計画のお値段がこちらです・・・。

正直ある程度のお値段は覚悟していましたが、それを軽く上回りました⤵️⤵️

 

 

 

どどーん!

f:id:tsurezureaus:20210705213020j:image

内訳は、

病院施設利用料みたいなもの$1500

麻酔費用$1000

治療費$2428

計$4928

 

 

嘘でしょ・・・・

 

 

しかも、但書として、

 

This is an estimate of the proposed treatment. 

これは見積もりです・・・。

 

つまり、もっとかかる可能性もあるということでした😱

 

すごくないですか・・・・。正直、想像を遥かに越えていました・・・。

 

よく、歯科の治療に日本に帰るというのを聞くことがありますが、その意味がわかりました・・・。

 

これだけするなら、帰るわ・・・。

 

 

帰る・・・

 

帰る・・・ 

 

え、帰れない!!!!

 

コロナよ・・・  何故今なんだ・・・。 

 

という悲惨な状況です。

 

あまりのお値段に、私は打ちひしがれました・・・。_| ̄|○

 

 

そして、一応デンタルのカバーも入っているので、契約している保険会社に行き、どのくらいカバーされるのか計算してもらったところ、カバーしてもらって(麻酔費用はどのくらいかわかりませんでしたが・・・)

 

$ 2000-2972

 

 

だということでした。

 

カバーしてもらっているのに、そういう気持ちになれないお値段です・・・。

 

 

以上、オーストラリアの歯医者は高すぎた件についてでした〜 ☺️

 

でも、この話、後日談があります・・・。

 

また報告させてください!

 

 

 

 

メルボルンで家を買う|買うべきか買わざるべきか

f:id:tsurezureaus:20210702090505j:plain

 

こんにちは!

 

家を買い、リノベーションをしているつれづれです。

 

今回は、家のリノベーションの進捗状況と。家を買った理由について少し、報告させてください。

 

 

 

 

リノベーションの進捗状況

 

リノベーションの経緯 

前回、リノベーションは大きな部分は後々、簡単なリノベーションのみ行っていると報告しました!

詳しくはこちらです↓。

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

 

リビングルーム 

 

今のところ、リビングはそれほど変わっていませんが、フローリングを買って、準備をしています。

現在はリビングになっていますが、この部屋は、後々ベッドルームになる予定です(大改造後!)

 

なので、それほど色々変えることなく、フローリングとちょっとした装飾(私の要望)をつけるだけで終わりにする予定です。

 

装飾はいつでもつけることができますから、暖炉もとったし、もうあとはフローリングだけですね!

 

 

 

バスルーム

 

バスルームは少し、バスルームっぽくなってきました(前回記事参照)。排水路の工事などをしたそうです。そして、壁を取り付けました。

 


窓がなくなりました。窓を閉じて、壁と、鏡の棚があります。窓さん、さようなら・・・。

 

窓があると少し雰囲気が変わってしまうから、窓を閉じたそうです。幸い、ヒーター付きの換気扇があるのと、家自体の換気もとてもいいので、窓は欲しかったですが、諦めました。

 

 

f:id:tsurezureaus:20210702082348j:image

f:id:tsurezureaus:20210702082358j:image

 

それと前回話していた、壁をとった部分ですが・・・。

 

f:id:tsurezureaus:20210616152905j:plain

 

 フロアプランの中のbathの部分と、右上のベッドルームのところです。

 

 

 

f:id:tsurezureaus:20210702082342j:image 

 

この赤い部分がバスルームになります。ベッドルームはこれまた小さくなりますが、トイレが2つになるのはいいですね。

 

 

以上進捗状況報告でした!

 

簡単なリノベーションとはいえ、作業自体は大変そうだなと感じました。

 

世界中の大工さんに感謝!です!

 

今回家を買った理由

 

家の価格は上がるのか?!

 

今回、家を買うことになりましたが、私たち自身は満足しています。

 

Domainなどの不動産のアプリなどを見ると、本当に沢山の不動産情報が出てきます。

 

沢山ありすぎて、選べません・・・。そして、とても高いです・・・。

 

昨年、コロナが始まり、株などが急落した際に、オーストラリアの不動産も下がると言われていました。確かにコロナの状況では不動産は上がりませんでした。オークションもオンラインでしたし、インスペクションもなかなかできませんでした。買いにくい状況であったとは思います。

 

とはいえ、めちゃくちゃ下がるということもありませんでした・・・・。

 

私は、2010年くらいからオーストラリアの不動産の様子を見ていましたが、多少の上下はあっても、全体的に右肩上がりです。

 

ここ10年間においては、大幅な下落は見られませんでした。そして、メルボルンの不動産価格は高いとはいえど、シドニーほどではありません。

 

今後、下がる可能性はありますか、と言われたら 

 

下がるかもしれないけど、上がる可能性の方が高いと思っています。

 

今回、ロックダウンが終わって、家の価格も上がりましたし、オーストラリアはアメリカと同じで、人口が増えています。オーストラリアは家の価格は上がっていくんじゃないかなと思っています。

 

 

政府の支援

 

そして、政府もそう仕向けているようにも思います。

 

というのも、コロナの際には、家を買う人にかなりのボーナスもつけました↓。

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

また、ロックダウン中も、医者や看護師、教師などと同じく建築関係のお仕事の方もエッセンシャルワーカー(必要不可欠な労働者)として、労働許可がおりていましたし、家を買ったり、リノベーションした際の補助もたくさんありました。

 

だから、コロナの際にも家の価格が大幅に下がらなかったんだと思っています。

 

 

 

買うべきか買わざるべきか

  

家を買う必要がない人はともかく家賃を払っているのであれば、買った方がいいと思います。

 

もちろんコロナショック以上の事件があるかもしれません。でも、極端なことを考えても仕方ないと思っています。

 

下がった時のリスクもあるけど、上がった時のリスクもあると思いました。

 

ここ数年間買わずにいた私たちは、早く買わなかったことを後悔しています。終わったことは仕方のないことですが・・・。

 

上がった時のリスク=もっと家が買いづらくなる

 

下がった時のリスク=家の価値が下がって売れなくなる

 

どちらをとるかの問題だと思いました。

 

少なくともこれまで、色々な人が下がる下がる・上がる上がると言っていました。でも、未来のことは誰もわかりません・・・。

 

なので、どちらのリスクが高いのかを考えて、買うか、買わないか決めたらいいんじゃないかと思いました。

 

そして、人口が増えているアメリカも、今、不動産価格が急騰しているそうです。

 

最近のオーストラリアのインフレに加え、interest(利息?)が下落し、貯金をしていても、物価上昇を考えたら、目減りしかしません。

 

これから買おうか迷っているのであれば、買った方がいいと思える状況かと思います。もちろん私の個人の意見ではありますから、絶対ということではありません・・・。が、数年間買い時を考えていた我々としては、今更ながら、最初にローンがOKとなった3年前に買っておけば良かったなと思っているのは確かです。

 

と、長くなりましたが、メルボルンで不動産購入を考えている方の一助になればと思っています!

 

読んでいただき、ありがとうございました😊。

 

メルボルンで家を買う| リノベーション計画

f:id:tsurezureaus:20210630101421j:plain

 

こんにちは。

 

オーストラリアで家を買うのは、中古物件が基本です😅

 

新築もありますが、不動産のサイトなどに出ているものは、圧倒的に中古物件が多いです。

 

ですから、中古物件を住みやすくするために、リノベーションをする家が多いです。

 

うちも、その一つです。

 

家を買う前から、住む前にリノベーションをすることを決めていました。(古かったので・・・)

 

 

今日は、家のリノベーションの進捗状況を・・・

 

 

購入した家の様子はこんな感じでした↓。 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

 

 

 リノベーション計画

 

家を購入してから、建築士さんと家のサイズなどをはかって、どのくらいまで家を増築可能か相談しました。

 

f:id:tsurezureaus:20210616152905j:plain

 

フロアプランでは、パゴラというところを家の増築部分にする事になりました。右側はもう少し壁ギリギリまで増築するそうです。そして、トイレの横のランドリーやキッチンはお風呂とランドリーになるそうです。

 

ちなみにパゴラの実写版です💦

f:id:tsurezureaus:20210615213757j:image

このヘンテコパゴラ+αがリビングになる模様です(全てbuilderの相方にお任せしています)。

 

とりあえず、最初はそれ以外の箇所の簡単なリノベーションだけやって、大きな部分はあとでやることになりました。

 

簡単なリノベーションとは

 

- カーペットの床をフローリングにする。

- バスルームをきれいにする。

 

というところだけです。そんなにかからずに終わるみたいで、終わり次第、引っ越す予定です。

 

引っ越しが憂鬱ですが・・・。

 

 

オーストラリアは、大きな工事などは、permit(許可)を市からもらわないと、できません。増築は大きな工事に分類されるそうなので、permitが必要です。このpermitを申請してから許可がもらえるまでに、とても時間がかかるそうです。

 

なので、当初予定していた総リノベーションを諦め、部分的リノベーションとなりました😊

 

引っ越したのち、とりあえず、家に住みながら、ゆっくりと増築部分の計画を立てる予定です。

 

 

リビングルームのリノベーション進捗状況

 

悲劇のビフォーアフターです。

 

 

まずは、不動産屋が撮った写真です・・・😅。

f:id:tsurezureaus:20210616152938j:plain

 

 

実際はこんな感じです😨。いかに、上の写真が盛られた写真であることか・・・。

 

f:id:tsurezureaus:20210630090437j:image

 

 

 

そして、破壊中・・・😨 カーペットを剥がし、暖炉を閉じました・・・。

 

f:id:tsurezureaus:20210628221347j:image

f:id:tsurezureaus:20210628221337j:image

 

今ここです・・・。

 

f:id:tsurezureaus:20210630092153j:image

 

昨日、フローリングのお店に行って、どの色にするか決めました。これからフローリングを敷いたら、終わりです。

 

 

バスルームのリノベーション進捗状況

 

そして、こちらはバスルームです。不動産屋の写真ですが、あまりきれいではないですね・・・。

 

f:id:tsurezureaus:20210616152926j:plain

 


実際に見ても、使用感満載のバスルームでした。水垢が至る所に😨・・・。

 

f:id:tsurezureaus:20210616152826j:plain

 

 

f:id:tsurezureaus:20210615213957j:plain

 

 

タイルやガラス戸を剥がしたところです。煉瓦造りっていうのがわかりますね〜


f:id:tsurezureaus:20210628221407j:image

 

 

こちらは、ベッドルームのところの壁を破壊し、バスルームに少しスペースを開けるとのことです↓。

 



f:id:tsurezureaus:20210630093652j:image

少し、バスルームが大きくなり、トイレを作る予定です。シャワールームの手前にトイレを置きます。

 

トイレが増えると、売るときの値段も上がるそうなので、 リノベーションするときは、どうしたら売るときに値段が上がるのかを考えてやっておくのも大事かと思われます!

 

オーストラリアの人たちは、一生ここに暮らすんだという意識はあまりなくて、売りながら、より良い家に住んでいくというスタイルが多いです。売る時のことも考えながら、リノベーションするのは、結構大事なように思います!

 

 

窓をなくして、収納を作っています。右の壁にも飾りを置けるような場所を・・・。


f:id:tsurezureaus:20210630093647j:image

 

という感じです。 以上、進捗状況でした!

 

 まとめ

 

簡単なリノベーションとはいえ、3週間はかかるであろう作業です。簡単なリノベーションとはいえ、結構大変なんだということがわかりました😅💦

 

とりあえずは、バスルームがきれいになるだけでも、ハッピーです。水垢が汚かったので・・・。

 

リノベーションはこちらでは、個人でもできますが、やはり専門の人に頼んだ方がいいと思います!

 

それか、リノベーションが必要でない家を買うか・・・・。

 

自分でリノベーションすると、ちょっと後悔するレベルです・・・。

 

自分で決断しなくてはいけない項目がたくさんあります。

 

リノベーションはどのくらいやるのか、時間はどれくらいかかるのか、素材は何にするのか・・・などなど・・・。

 

バスルームは特に、決断しなくてはいけないことが多いように思いました(多分キッチンも・・・)。

 

となると、信頼できる会社に頼んで、やってもらうのがいいと思います。

 

フローリングを一つとっても、素材は何にするのか、色はどれがいいのかなど、値段はどれくらいなのか・・・・など、自分にはわからない決断が必要でした・・・。正直、途中からなんでもよくなりました😅。

 

これからリノベーションをするのであれば、

 

信頼のおける会社の人に、アドバイスをもらいながら、すすめていくのがいいように思いました。

 

 

以上です。

 

また報告させてください!

 

 

 

メルボルンで服を買う|メルボルンのブランドって?

f:id:tsurezureaus:20210630102612p:plain


 

こんにちは。

 

衣食住のひとつ、衣=服は必要なもの。日本で買うのはいいけれど、送料やらで高くつく。

 

オーストラリアの服も結構派手な服は多くて値段はしますが、着てみると意外と可愛かったり、サイズが豊富なのも嬉しいです。

 

安くはないですが、サイズ豊富で(←これ大事!)可愛いオーストラリア・メルボルン発のブランドが結構あります!

 

 

 

Gorman

 

なんといっても、このブランドは人気も店舗数も一番かもしれません😊! 

 

創業者のLisa Gormanさんは、メルボルンでお店をはじめる前は、ロイヤルメルボルン ホスピタルというメルボルン随一の病院で働いていたそうです。そして、旅行中に行った渋谷や原宿で、デザインの刺激を大いに受けたそうです。

 

なんだか、派手なデザインだけど、やっぱり可愛いって思うのは、日本のファッションスタイルに影響されているからなのかもしれません!

 

とにかく素敵な服が多いです。高いと思うかもしれませんが、インスタグラムなどチェックしていると、よくセールをやっているので、安く買うチャンスは沢山あります。

 

 

 

 

 

店舗はオーストラリア全体にあって、メルボルンでもCBD・Chadostoneなど、色々なところにある、とても人気です。

 

 

そして、なんとアウトレットの店舗がRichmondにあります!オススメです!

日本人の平均的なサイズは結構残っていることがあるので、掘り出し物を見つけるチャンスです。

 

www.gormanshop.com.au

 

 

 

Leonard St.

 

こちらも、メルボルン発のブランドです。アデレードメルボルンにお店があります。こちらはお値段少々高いですが、可愛くてそれほど派手さはないので、オススメです。長く着ることができるものを心がけて作っているようです。

子供服が、大人のものにくらべて、値段がお手頃で可愛いです!日本帰国の際には、姪っ子に買って帰りました!

 

 

 

Kuwaii

 

こちらも、メルボルン発のブランドです。一番地元に根ざしたファッションかもしれません。長く愛されるものを作ることがコンセプトです。

ビジョン:地元で愛を込めて作られ、ファストファッションの代わりとなること 

流行よりも、愛され続けるものを作っていく気持ちが伝わってきます・・・。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by kuwaii (@kuwaii)

 

 

 

Obus

 

こちらも、メルボルンローカルブランドです。

メルボルン のCBDから少し北のNorthcoteに店舗があるそうです。こちらのブランドは友達にすすめられました。今の女性にとって、美しくて実用的に身に着けることのできるものを作っているそうです。見ているだけで、欲しくなります・・・。 

 

 

 メルボルンでは、冬は寒いけど、日本ほどは寒くないので、↑のようなジャケットを羽織っている人が多いです。実際、私もニットを羽織って外に出ています。日本のように、ダウンまでは必要がない気候ですから、これくらい軽い感じのジャケットがあるといいですよね!

 

 

 

まとめ

 

メルボルン発のオーストラリアのブランドについて紹介させていただきました!オーストラリアは今インフレが激しいので、お値段がお高めですが、良い点も沢山あります!

 

 

サイズが豊富

 

オーストラリアのブランドの服は、まずサイズの心配がない!と言うのが、大きいです。大きなサイズはいくらでもありますから、渡辺直美さんみたいに、体型を気にせずおしゃれが楽しめるのはかなりステキなことだと思っています!

 

そして、モデルさんも、老若男女と言いますか、インスタグラムなどに出てくるモデルさんは、若い人たちだけではないです。年上の方がモデルだったり、渡辺直美さんのような人がモデルだったりと、見ていて着こなしかたの参考になります。そして、モデルさんはアジア系だったり、アフリカ系だったり様々な人がいます。

 

 

誰でもおしゃれができるのが嬉しいです😊

 

 

 

環境に対する意識が高い

 

KUWAII やGormanは紙袋を廃止しました。Gormanは最近、そのままか、買い物バッグを買うことを促されたりします。

 

kuwaii.com.au

 

Kuwaii では、ヘンプのバッグを売っています。可愛いから、買い物バッグにしてもいいかもって思ってしまいますよね!

 

 

フェアトレードに対する意識がある

 

服を作っている人たちに正当なお給料を支払うことに力を注いでいるブランドもあります。

 

例えば、Gormanでは、

 

Gorman are committed to manufacturing products under safe, fair, and humane working conditions.

 

とあり、安全で、フェアで、人道的な労働環境に尽力しているとあります。

 

Leonard St.でも、インドネシアの会社と提携して、正当なお給料や社会保障のサポートをしているそうです。

leonardstreet.com.au

 

多少値段が上がってしまうのは、そういった理由もあります。作る人に正当なお給料を支払うには、それなりの価格で販売しないといけませんから・・・。

 

 

終わりに

 

メルボルンはおしゃれなお店が結構多いなと思います。そして、気候にあった服が売っているので、1つぐらい、ちょっと頑張って買ってみてもいいんじゃないかなって思います!

 

メルボルン について知っていただき、ありがとうございました!

 

 

メルボルンで家を買う | 印紙税25%オフ今月末まで!

f:id:tsurezureaus:20210330170938p:plain

 

 

こんにちは。

 

ちょっと前になりますが、家を買う際のstamp duty(印紙税)が、1 million  ドル 以下の物件まで25%オフになると言うお話をさせていただきました!

 

 

tsurezureaus.hatenablog.com

 

 

その期限が7月1日までとのことだったので、お家買うなら、今週末チャンスです!

 

 

うちも、25%オフとなり、お得に買うことができましたから、もし早く買いたいと思っているなら、買ってしまうといいと思います〜!

 

 

中身がなくてすみません!今週末のオークションがラストチャンスって思って更新しました〜!

 

 

家のリノベーションが始まりました。

 

家が

f:id:tsurezureaus:20210625143059j:image

こんなことになってます😅

 

 


f:id:tsurezureaus:20210625143105j:image

シャワー室だけど、シャワーどこ?みたいになっています😂

 

 

また報告させてください〜!